Soomloom薪ストーブMECAをレビュー!格安で大きな窓で焚き火を眺められる小型薪ストーブ

冬キャンプには薪ストーブで焚き火したいですよね。でも薪ストーブって大きいから持ち運びには苦労してしまいます。

そんな人に紹介したいのが、「Soomloom薪ストーブMECA」です。

 

小型の薪ストーブで持ち運びに便利な専用ケース付きなので、車を持ってない人にもおすすめの薪ストーブ。

メリット
  • 持ち運びが楽なコンパクト薪ストーブ
  • 持ち運びに便利な専用ケース付き
  • 大きな窓で焚き火を眺められる
  • 2か所同時調理可能
  • 脚をペグで固定できる
デメリット
  • 煙突が短いため煙突効果を得られにくい
  • 燃焼空間が狭いため小さな薪が必要

 

そんなわけで今回の記事は「Soomloom薪ストーブMECAをレビュー!格安で大きな窓で焚き火を眺められる小型薪ストーブ」について書きます。

Soomloom薪ストーブMECAの燃焼効率を紹介

Soomloom薪ストーブMECAの燃焼効率を、図解・写真・動画で紹介します。

燃料効率を図解で紹介

Soomloom薪ストーブMECAの燃焼効率の良さを図解で紹介したいと思います。下の図は薪ストーブの断面を図にしたものです。

燃料効率を写真で紹介

燃焼を動画で紹介

Soomloom薪ストーブMECAの外観と付属品

本体重量約g
使用サイズ幅21cm × 奥行12.5cm × 高さ30cm
収納サイズ幅21cm × 奥行12.5cm × 高さ16cm
煙突サイズΦ7.6cm × 高さ11cm
ガラス窓サイズ幅15.2cm × 奥行cm × 高さ9.4cm
扉サイズ幅7.5cm × 高さ10.5cm
脚の穴のサイズ幅3.5cm × 奥行0.8cm
Soomloom薪ストーブMECAのセット内容と寸法

セット内容の重量

小型薪ストーブの重さは約g

煙突の重さは約153g

Soomloom薪ストーブMECAの煙突の重さは約153g

 

クッカースタンドの重さは1個約64g、2個で約128g

 

灰かき棒の重さは約39g

Soomloom薪ストーブMECAの灰かき棒の重さは約39g

 

他の製品と違い天井に邪魔な注意書きはありません。

Soomloom薪ストーブMECAの天井に注意書き等はありません!

持ち運びに便利な専用ケース付き

専用ケース入りのSoomloom薪ストーブMECA

 

ケースの重さは約229g

Soomloom薪ストーブMECAのケースの重さは約229g

 

取っ手付きの黒いケース付きです。アマゾンのセット内容に含まれていなかったので、商品が手元に届いて開けたら付いていてびっくりしました。

しかもこのケース、ちゃんとクッションが入っていて荷物を重ねて移動しても、ミニ薪ストーブも周りの荷物も傷つかないようになっているんです。

組み立て方

蓋を開けて煙突とクッカースタンド2つを取り出します。

Soomloom薪ストーブMECAの蓋を開ける

 

煙突を付けます。上下逆に取り付けることを気になる人もいると思いますが、上下とも形が若干異なるため間違えることはありません。

Soomloom薪ストーブMECAに煙突を付ける

 

クッカースタンドを取り付けます。取り付けた後でも十字の方向をクルクル回せるので、取り付け時に方向を気にする必要はないです。

Soomloom薪ストーブMECAの煙突にクッカースタンドを付ける

Soomloom薪ストーブMECAをレビュー

Soomloom薪ストーブの特徴を紹介します。

2か所同時調理可能

天井と煙突上部にメンティスや鍋を乗せて2か所同時に調理をすることが可能。

Soomloom薪ストーブMECAは2か所同時調理可能

燃焼空間が狭いため小さな薪が必要

ホームセンターの薪をSoomloom薪ストーブMECAに入れると

ホームセンターで購入した薪を入れようとするとこんな感じになってしまい、扉を閉めることができません。

良く乾燥した広葉樹は非常に硬いため、のこぎりで切るのは面倒。

 

そこで僕がアマゾンで購入したのが15cmのミニ薪ストーブ用の薪。

森のきこり倶楽部の薪15cm

 

市販の薪と比べると、このくらいの大きさで小さなストーブにはぴったりなサイズ感です。

森のきこり倶楽部の薪15cmをSoomloom薪ストーブMECAに入れると

ただ長さは短くていいのですが、大きい薪も含まれているため割らないといけない。

created by Rinker
森のきのこ倶楽部

脚をペグで固定できる

小型ストーブで調理したらグラついて危ないんじゃない?と思うかもしれませんが、脚にペグ等で固定する用の穴が開いているので、地面にしっかり固定して調理することができます。

脚の穴のサイズは幅3.5cm × 奥行0.8cmです。

Soomloom薪ストーブMECAはペグで固定できる

Soomloom薪ストーブMECAのメンテナンス

4か所のネジを外すと耐熱ガラスを外すことができます。

 

焚き火後の耐熱ガラスの汚さをわかりやすくするために、漫画『キングダム』を耐熱ガラスの下に置きました。

1回のたき火で下に置いた漫画の表紙がほぼ見えなくなるくらい汚くなりました(笑)

 

何でスス汚れを落としたら良いか分からなかったので、普段よく使っているアルコールタイプのウェットティッシュを使ってみました。

するとご覧の通り、1枚目でかなりきれいになりました。

 

5枚ほどウェットティッシュを使った画像がこちら、キングダムの表紙もご覧の通りかなりきれいに見えるようになりました。

 

この後、ぬるま湯+重曹+激落ちくんで擦ってみましたが、あまり目に見える効果を得られませんでした。

ガラスを傷つけずにきれいにする方法を今後模索したいと思います。

 

上の2枚の画像を比較するとこんな感じ

 

アルコールタイプのウェットティッシュ様様でした。

 

Soomloom薪ストーブMECAはこんな人におすすめ

小型の薪ストーブで持ち運びに便利な専用ケース付きなので、車を持ってない人にもおすすめの薪ストーブ。

Soomloom薪ストーブMECAのレビューまとめ

今回の記事は「Soomloom薪ストーブMECAをレビュー!格安で大きな窓で焚き火を眺められる小型薪ストーブ」について書きました。

 

冬キャンプには薪ストーブで焚き火したいですよね。でも薪ストーブって大きいから持ち運びには苦労してしまいます。

そんな人に紹介したいのが、「Soomloom薪ストーブMECA」でした。

 

ただ人気商品の様でアマゾンではたびたび在庫切れになるようです。

僕もAmazonのブラックフライデーにちょうど入荷していて、11月25日0時3分(ブラックフライデー開始3分後w)に即購入しました。

メリット
  • 持ち運びが楽なコンパクト薪ストーブ
  • 持ち運びに便利な専用ケース付き
  • 大きな窓で焚き火を眺められる
  • 2か所同時調理可能
  • 脚をペグで固定できる
デメリット
  • 煙突が短いため煙突効果を得られにくい
  • 燃焼空間が狭いため小さな薪が必要

 

類似品